今思う、施設や行政への不満

今思う、施設や行政への不満

20代 さくら

 

いま現在、介護度3以上ではないと老人ホームなどへの入居はできません。ショートステイやデーサービスなどは介護度3なくても利用できるようになっています。

 

ですが、老老介護はとても大変です。わたしの祖母も祖父の介護を家でやっています。週2回はデーサービスを利用しています。週5日は家で祖父を介護しています。祖母は足も手も悪く、大きい祖父の介護するのは一苦労です。祖母を祖父の介護で、愚痴を言いますし祖父に当たることもあります。

 

ですが、祖母の大切な人です。祖父は介護度4で、老人ホームへいれることもできます。けれども、祖母は老人ホームへいれると可哀想。そう思っており、できるだけ我が家でみたいそうです。年金での生活をしている祖父祖母にとって、老人ホームへいれたら金銭面にも問題があり、自分自身でみれるまでみたいんです。

 

祖母は自分のこどもに甘えるなんて考えていません。そういう方は多いと思います。迷惑かけたくない。わたしたちの問題だから。とギリギリまで自分のこどもに頼らない人が多いです。祖父、祖母はわたしの親と同居していますが、一切頼ろうとしません。「金銭面でもサポートする」と言っても「そんなことしなくていい」と強がります。そんなお年寄りは多いと思います。

 

だからこそ高齢化している日本は、これからどんどん老老介護が増えていくと思います。だからこそ、行政のサポートが必要になってくるとわたしは思います。介護鬱になる方もいると思います。介護疲れ。といって事件も起きてます。それほど介護で追い込まれてる人が多いということです。これから先少しでも介護をしている方にとって生活しやすいようにしてほしいです。気軽に相談できるところがあれば少しは違うかと思います。

 

わたしもいつ介護をするようになるかわかりません。自分の親はできる限りみたいと思っています。けれど、限界もあると思います。介護に関して少しでもいい日本になることを願っています。